2019年5月26日日曜日

2019年5月26日【大台アウトドアフェスティバル】毎年恒例♪宮川でカヤック&SUPのイベントのお手伝いでした!

今日は大台町で行われた【大台アウトドアフェスティバル】のお手伝いで、三瀬谷ダムでカヤックとSUPで大勢の方たちに清流・宮川を楽しんでいただきました~!


スタッフの大半は昨夜から「ベルデ大台ツーリズム」さんが運営する民宿【まてまて】に前泊。(前夜祭ですね笑)
早朝から準備に取り掛かりました。


スタッフミーティング。
今回の【大台アウトドアフェスティバル】も開催場所は「B&G海洋センター」です。

カヤックとSUPのガイドは、
「ベルデ大台ツーリズム」野田さん夫妻、蕨野さん、オリビエさん

「語らいの里 噺野」伊藤さん

「シーカヤックステーション小山ハウス」森田さん

「キオラパドル」山本くん

さらにオリビエさんの息子さんと、三重大「自然環境リテラシークラブ」からもボランティアでAちゃんが駆けつけてくれました♪


10時にイベントスタート。
体育館でのオープニングセレモニーを終え、湖岸で陸上レクチャーです。

・・・当然のように漕ぎ方講習はサニー本橋に振られました。笑


いよいよ漕ぎ出します。
カヤックとSUPを合わせると40艇くらいが湖に浮かびました!

壮観ですねえ。


この日が進水式となったカヤックも。
ちゃんとお酒を掛けて安航を祈念してから出発しました。

新艇に乗れたお客さまはラッキーでしたね!


三瀬谷ダムでのパドリングの魅力は何と言っても入り江巡りです。
まさにジャングルクルーズ。


木々が生い茂る入り江から出て、広い湖面を目の当たりにする解放感も格別です♪


そしてお昼休憩ポイントに到着~。


お昼ご飯はケイタリングでイタリアンを用意してくれていました。


さあ午後のツーリングへと出発します。
カヤックの方もSUPの皆さんも段々漕ぐのに慣れてきましたね。


午後もたっぷり清流・宮川を堪能して「B&G海洋センター」に戻って来ました。


ツーリング終了後、お着換えを済ませていただいた後にクロージングセレモニーを体育館でしました。
協賛企業さまからの物産品争奪じゃんけん大会も盛り上がり、無事にイベントを終えました!


毎年恒例となった【大台アウトドアフェスティバル】も今年で三回目。

会を重ねるごとに参加者も増え、リピーターの方も多く見受けられました。
また、このイベントにご参加された方が後日サニーコーストカヤックスや他のガイド仲間たちのツアーなどに遊びに行ってくださるケースも多く、僕らガイドとしてもうれしいイベントなのです♪


今年も本当に多くの方にご参加いただきましてありがとうございました~!!




2019年5月25日土曜日

2019年5月25日【五ヶ所湾1Dayツアー】マイカヤックで爽快ツーリング!

マイカヤックをお持ちのお客さまが、今シーズンの身体慣らしということで【五ヶ所湾1Dayツアー】にご参加くださいました!


マイカヤックはウォーターフィールドカヤックスの「スパルタンアラシ」3分割艇。
日本の住宅事情にはうれしい仕様ですね♪

今シーズン、シーカヤックを漕ぐのは今日が初めてということでしたので、しっかり準備して出発しました。


無人島・獅子島。
赤い鳥居の前は鏡のような凪でした。


さすが経験豊富なお客さま、スイスイと漕ぎ進みおへその灯台「尼崎灯台」から東側に浮かぶ小原島へと湾を横断します。


海峡横断を終え、小原島の水路へ。
今日は釣り人が多かったのですが、運良くここにはいませんでした。


湾口近くの葛島に上陸してお昼休憩です。

ヨットがやってきて浜の前に停泊。
僕たち同様、のんびりと5月晴れの週末を楽しんでいらっしゃるようでした♪


再び漕ぎ出し、ちょっと外洋へ。
ずっと南風が吹いていたので少し波がありましたね。

でもちょっと湾の中に入るととたんに波は小さくなるものです。


広いところから狭いところへ。
こういう楽しみ方もできちゃうのがシーカヤックの魅力です!


僕のお気に入りの浜に上陸してコーヒーブレイク。

つい半月前まであったノリ網の杭がちゃんと撤去されていました♪
これで今シーズンもくつろげそうです。笑


午後になってサーマルウィンドは弱まってきました。
行き交う船も少なく、もう本当に申し訳ないくらい気持ちいいコンディションです。


そして帰着。
すっかり潮が引いていましたが、川を遡れるので運ぶ手間はありません。

マイカヤックをお持ちなので、次回はツアーではなく個人的にも漕ぎたいと言ってくださった今日のお客さま。
サニーコーストカヤックスでは日帰り施設利用も承っていますので、ぜひお気軽にご利用くださいね!


ご参加いただきましてありがとうございました~!!


2019年5月24日金曜日

2019年5月24日【五ヶ所湾ビギナーツアー&カヤック半日体験ツアー】丸一日たっぷり満喫!と半日お手軽に♪

今日は丸一日たっぷり満喫する【五ヶ所湾ビギナーツアー】と、お手軽に半日楽しむ【カヤック半日体験ツアー午後の部】をコラボしちゃいました!


【五ヶ所湾ビギナーツアー】にご参加くださったのは愛知県からお越しの釣り好きのお客さま。

カヤックは今回が初めてとのこと。
出発前にきっちり講習をします。


潮が満ちていたので川を遡ってみました。

左手の杜は五ヶ所神社。
右手奥は浅間山(センゲンサン)です。


赤い鳥居がある無人島・獅子島で上陸休憩。


再び漕ぎ出し、今度は御所島へ。
上陸はできませんが、こんなお手軽なところに無人島が二つもあるんです♪


そしてお昼になり、一旦戻ってきました。
だいぶ潮が引いて景色が変わってきましたね。


ランチはサニーコーストカヤックスにて。
ゆったりとおくつろぎいただきました~。


午後からは富山県からお越しのご夫婦が【カヤック半日体験ツアー 午後の部】にご参加くださいました。
すっかり潮の引いた川を歩いて漕ぎ出せるところへ。


南風と波に揺られて最初の目標・赤い灯台へ。(写真では赤く見えませんね笑)

ここまでは漕ぐのに一生懸命で景色を見る余裕がなかったとおっしゃっていた奥さまも、プカプカと休憩しているうちに慣れてきたようでした。


静かな入り江の無人の浜に上陸してコーヒーブレイク。
人工的な音が聞こえてこない、本当に静かな入り江なのです♪


休憩後もまだまだ漕ぎます!
まずは廃船をぐるりと回り込んでみます。


再び広い海原へ。
帰路は追い風、追い波となりました。


5月らしい青空と清々しい風が心地いい陽気でしたね!
ぜひまたシーカヤックにチャレンジしに来てくださいね。


ご参加いただきましてありがとうございました~!!



2019年5月22日水曜日

2019年5月22日【トレーニング・デイ】カヤック仲間に誘われてダウンリバーへ!

前日の夜中に「明日、川行かない?」とお誘いを受けて、増水気味の宮川上流部へダウンリバーツーリングに行ってきました!


2年ぶりくらいに引っ張り出してきたリバーカヤック。
あはは~っと笑っちゃうくらいに操船がおぼつきません。笑

今回誘ってくださったのは「語らいの里 噺野」伊藤さん。
伊藤さんは「ベルデ大台ツーリズム」でカヤックツアーを担当しています。


さあ下り始めます。
伊藤さんはちょっとしたウェーブがあればどんどん遊んでいましたが、僕は自分のカヤックの操作だけで目いっぱいでそういう余裕がありません。。。


落ち込みのところで波乗りをして遊ぶ伊藤さん。
ほんの2年前からリバーカヤックを始めたばかりですが、カヤック仲間にも恵まれメキメキとテクニックを磨いています。


この日はダウンリバーには最高のお天気。
一昨日に降った雨の影響も落ち着き、宮川本流も笹濁り程度。

水温も思っていたほど冷たいことはありませんでした。


要所要所で上陸して下見をします(スカウティングといいます)。
ダメだこりゃ、という瀬(急流)のあるところは潔く河原を迂回して歩くこともあります。


本日のハイライトの瀬。
支流の流れ込みと本流がぶつかり、なかなか迫力のある瀬です。


伊藤さんは慣れた様子で漕いでいきます。


ここからさらに100mほど瀬が続くのです。
・・・僕はこの手前でリタイヤ~。

ここに来るまでに自分の技術の足らなさを痛感していたので無理は避けました。


普段は水量が少なくて快適に下れない宮川本流の上流部ですが、雨が降るとトレーニングにはうってつけのダウンリバーコースになります。
ロールやボートコントロールなど、シーカヤックとは違うリバーカヤックならではの肝になる技術を磨いて、楽しく漕ぎ下れるようになりたいものです。

本日の反省点は多々あれど、とにもかくにもロールに失敗せずに上がれたことは良しとしましょう♪笑


伊藤さん、誘ってくいただきありがとうございました!!



2019年5月20日月曜日

2019年5月19日【自然環境リテラシークラブ】新歓キャンプのお手伝いをしました!

三重大学の【自然環境リテラシークラブ(NELC)】にとって初めてのイベントとなる「新歓キャンプ」で、五ヶ所湾でのシーカヤックツーリングを楽しんでいただきました~!!


昨夜は特別に許可をいただいて宿田曽浦でBBQとキャンプした三重大生たち。
僕も仕事を片付けて夜から合流して、昨年の「自然環境リテラシー学」を履修していたみんなとの再会を楽しませてもらいました。

そして二日目の今日は、五ヶ所浦へ移動してきてもらってカヤックツーリングです。


「自然環境リテラシークラブ」は去年の夏に正式科目として履修した学生たちが昨年末に立ち上げ宣言をして、本当に作ってしまったサークルです(現在、三重大学へ公認申請中)。
この春には新入生の加入もあり、今回の「新歓キャンプ」となりました。

ということで(?)、陸上講習などは学生たちにしてもらいます。


僕は昨日入荷した「エッジ14.5」の進水式でちょっと浮かれています。笑
備品ではありますが、新艇はやっぱりうれしいものですね♪


カヤックの乗り降りの説明も先輩学生たちにしてもらい、さあ漕ぎ出します!

昨日に引き続き東寄りの油断できない風が吹いていますが、五ヶ所湾なら危なくありません。


海藻・ホンダワラの上へ。
今日もたくさん魚を観察できました。

三重大生たちは生物資源学部なので、みんな生き物が大好きみたいです!


曇りの予報でしたが晴れ間が広がってきました♪


静かな入り江の無人の浜に上陸。


ここでランチに♪
もちろん「伊勢うどんの焼うどん」を振舞いました!

学生たちにも大好評でした~。


後半はマングローブの仲間・ハマジンチョウ観察から。

マングローブと松とウバメガシと桜が一緒くたに育っている伊勢志摩の豊かな自然。
この現実を目の当たりするのも「自然環境リテラシー」を身に付けることにつながっていくのです。


再び広い海原へ。
一年生たちも漕ぐのに慣れてきたようです。

先輩たちはバック漕ぎ(リバースストローク」を練習していました。
この夏までに「JSCA指導者検定会ベーシック課程」に受験しようと考えている学生もいるんです!


大潮で干潟がすっかり水没した浜に戻って来ました。
出艇した場所はもう海の底です。

こうした自然のシステムを体感するのも学びですね。


学生のみんなと顧問の坂本先生、山本先生、そして僕を含めて総勢13名での賑やかなツーリングでした!
片付けはもちろん、カヤックの準備なども学生のみんなが率先して手伝ってくれました。
ホントにありがとね~!!


帰り支度を整えて最後のご挨拶。
サークル長のSくん、しっかりとその役目を果たしてますね♪


これからもいろんな活動を展開していくとのこと。
僕も「自然環境リテラシー学」の担当講師として、サポートできることはしていきたいと考えています!