2019年6月19日水曜日

2019年6月19日【五ヶ所湾ビギナーツアー】荒天中止からの好天釣行!

先週の土曜日に荒天のため中止させていただいたお客さまから、「休みが取れた!」と連絡があり、【五ヶ所湾ビギナーツアー】で丸一日カヤックフィッシングを楽しみました~♪


ばっちり準備して漕ぎ出します。
前回、【カヤックフィッシングのためのファーストステップ講習】にご参加いただいているので出艇もスムーズ。


漕ぎ出せばこの凪です♪
土曜日はすごい嵐だったんですが、今日は本当にラッキーですね。


ポイントまできてさっそく竿を出します。
このところ釣果に恵まれていないサニー本橋、今日こそはと気合十分です!


風に流されながら竿を振り続けますがどうにも調子が出ません。
というか、アタリすらありません。。。

そのまま午前は終了、サニーコーストカヤックスに一旦戻りました。


お昼ご飯を済ませ、午後の支度をします。
けっこう根掛りしちゃいましたね。


このまま釣果なしで終わるくらいならばと、町内で製造販売されている練りエサを購入。
ストイックにカヤックフィッシングを楽しむよりも、釣れる喜び、結果(=釣果)を重視しちゃいます。笑

なんてことを言っているとRAINBOW中谷さんやKAYAK55.COMのお二人に白い目で見られそうだなあ。笑


さて。
必勝を願って最終準備です!


昼前からサーマルウィンドが吹き始め、暑くもなく、寒くもなく、カヤックフィッシングをする海況としてはばっちりです。

するとお客さまはアジを数匹上げ始めました!
良かった~♪


そして3時半に竿を仕舞いました。
結果は、、、僕はボウズ。涙涙涙

先日見掛けたイルカたちが食い散らかしてしまったせいでしょうか、アタリはあれどヒットにはつながりませんでした。
なんか負のスパイラルに陥っているような。。。


僕の釣果はともかく、お客さまがお土産を釣り上げられ、楽しんでいただけたことが大切です!(負け惜しみ)
ご参加いただきましてありがとうございました~!!




2019年6月18日火曜日

2019年6月18日【ファーストステップ講習】いつかノルウェーで漕ぐために♪

まったく初めてのシーカヤックに緊張されていらっしゃったのか、早くにご来店してしまった今日のお客さまは、ノルウェー在住の友人に以前から誘われているシーカヤックツーリングをいつか実現するためにと【ファーストステップ講習】にご参加くださいました~♪


まずは陸上講習から。

サニーコーストカヤックスは平日でもレッスンプログラムもガイドツアーも、お一人さまからご予約いただけますのでお気軽にお問い合わせください。


そして漕ぎ出します。
ほぼ無風、ベタ凪。

こんな海で初めてのシーカヤックの練習ができるのが五ヶ所湾のいいところなのです♪


 陸上講習でやったことを海の上で一つ一つ実践していきます。

前進、後進、左右曲げ、ブレーキ、そしてその場回転(スピン)。
基本ストロークを覚えるだけで格段にシーカヤックの自由度はアップしちゃいます!


お昼ご飯をサニーコーストカヤックスに戻ってすませ、午後はツーリングにお出掛けです。

ご持参されたアクションカメラを装着!
どんな動画が撮れますかね♪


無人島・獅子島の赤い鳥居。
サニーコーストカヤックスのホームページやブログで紹介していた無人島がこんなに近いだなんて思っていらっしゃらなかったようで、びっくりなご様子。

非日常は一歩踏み出せばけっこう近くにあるモノなのです♪


午後になってちょっとだけ波が出てきましたがのんびり漕ぎ進むので心配ありません。

無人の浜に上陸してコーヒーブレイク。
ノルウェーでのシーカヤッキングに夢が広がりますね。


後半は静かな入り江へ。
鏡のような水面にすべてが写り込みます。


マングローブの仲間・ハマボウの花が咲いていました。
真夏に咲く花ですが、ちょっと気の早いのが咲いてしまったのでしょうか。笑


再び広い海原へ。
帰路は追い風・追い波でコントロールが難しかったですね。


すっかり潮が満ちて景色の変わってしまった浜辺に戻ってきました~。
初めてのシーカヤックはいかがでしたでしょうか?
「思ったよりもできる!」と何度もおっしゃっていましたが、ぜひまた遊びにいらしてくださいね♪


ご参加いただきましてありがとうございました~!!



2019年6月16日日曜日

2019年6月16日【五ヶ所湾ビギナーツアー】イルカとランデブー!

先月お越しいただき、シーカヤックをはじめたお客さまと嵐の後の【五ヶ所湾ビギナーツアー】へ。
そうしたらなんと湾内でイルカの群れとランデブーしちゃいました~♪


嵐の翌日は決まって晴れるものです。
が、油断のできない風が吹き、川も増水して流れが早くなっていました。

慎重に漕ぎ出します。


でも一歩入り江に入り込めばこの通り。
梅雨とは思えない清々しい空気感♪


広いエリアに出るとまだまだ風も波も残っています。
岸から離れ過ぎないように、風裏になるようコース取りしていきます。


静かな入り江に入ると、きらりと岸辺に光るものが。
真珠貝・アコヤの貝殻です。

僕には見慣れた漂着物ですが、普通に考えたら珍しいモノなんですよね。


無人島に上陸してお昼ご飯休憩~♪

すぐ目の前でゴムボートから釣り糸を垂らしている人がいましたが、竿はさっぱり動かず。
午後にはフィッシングカヤックも見掛けて声を掛けたのですが、大雨の後で水温が下がってしまい、アタリもないとか。。。


午後になって風もすっかり落ち着いてきました♪

と、お客さまが「あー、アレ!!」と大声を挙げました。


なんとイルカが!!!

5、6頭でしょうか、ざぶんざぶんと呼吸しながら泳いでいます。
水深15~20mくらいしかないエリアです。


色合いと大きさからバンドウイルカっぽいですが、どなたか分かりますか?
この後、お客さまのカヤックに接近する好奇心旺盛なところも見せてくれ、しばらくして沖のほうへと泳いで行ってしまいました。

まさか湾内のこんな奥でイルカと遭遇するなんて考えてもいなかったので本当にびっくりしました!!


イルカとのランデブーの興奮冷めやまぬままコーヒーブレイク。
なぜかサメの話で盛り上がりました。笑


帰路はすっかり凪に。
漕ぎながらキョロキョロしてしまいましたがイルカたちの姿はもう見付けることはできませんでした。

ツーリングを楽しむのならイルカが五ヶ所湾にいるのはとてもうれしいことですが、カヤックフィッシングをする身になるとどうにも歓迎できかねる、そこが問題なのです。笑


そして帰着~。

前回漕いだ距離の倍近くを漕ぎました♪
しかもイルカとランデブーできたなんてめちゃめちゃラッキーでしたね!
ぜひまた遊びに来てください。


ご参加いただきましてありがとうございました~!!



2019年6月15日土曜日

2019年6月15日【開店休業】たまには荒天中止もあるのです

全国的に大荒れのお天気となった本日。
さすがの五ヶ所湾も荒れ模様ということで、本日はツアーを中止させていただきました。


午後。
降り続いていた雨が止み、重苦しくて生ぬるい空気に包まれた五ヶ所湾。

気象庁HPより

三重県では警戒レベル4を発令、なんて言っていましたが、ほとんどコレ台風ですよね。


サニーコーストカヤックス店舗前の水路も高潮で水位が普段の3倍近くに。


堤防の階段も1/4近くが水没していました。
ちなみにここは潮が引くと歩けるところです。


いつもの出艇場所もこの通り。


突堤の上を普通に波が洗っていました。
・・・うーん、また漂着物が。。。涙


穏やかな晴れた日にはこんな感じなのに、今日は不気味でさすがに浜へ降りる気にもなりませんでした。
気圧が低かったとはいえ、こんな簡単に突堤の上を波が洗うというのはなんだかなあ、ですね。


今日ご予約いただいていたお客さまには申し訳なかったですが、自然相手のことなのでご了承くださいませ。
日本国内屈指の中止率の低さを誇る五ヶ所湾でツアー中止に遭ったというのはある意味で超ラッキーなのかもしれません!?笑

次回はきっと釣果にも恵まれますよ!
ぜひまた遊びにいらしてくださいね♪



2019年6月12日水曜日

2019年6月12日【JSCA指導者検定会カヤックベーシック課程】昨日に引き続き「知識課目検定」を行いました!

昨日実施した【JSCA指導者検定会カヤックベーシック課程】「技術課目検定」に引き続き、「知識課目検定」を行いました!


今回の検定会はお二人の方が受験されました。
日程の都合上、「技術課目検定」は一緒に実施できたのですが「知識課目検定」は別日程での開催となりました。

そんなご都合にも合わせて開催することができるのも【JSCA指導者検定会カヤックベーシック課程】サニーコーストカヤックス会場の利点です。


「知識課目検定」は一時間半の講義と筆記試験が3科目あります。
「総論」「安全について」「パドルスポーツの基礎知識」。

しっかりとカリキュラムが組み立てられていますが、プラスアルファで受験者の方に合わせた講義も取り入れることができます。


今日のお昼ご飯は仕出し弁当・やまぐちさん。
やまぐちさんはサニーコーストカヤックスのすぐ隣にあるので、室内講義の時には重宝しています♪


講義はずっと机に座っているわけではありません。
時にはカヤックの実物を見ながら、触りながら講義を進めて行きます。

パドルスポーツのインストラクター・ガイドを目指すのならば、自身が使用するカヤックだけではなく、広くパドルスポーツの一般常識も知っていなければいけませんよね。


ワークショップも取り入れた講義風景。
聞くだけではなく、考え、手を動かし、実際に触ることで理解を深めていきます。

筆記試験も丸暗記するのではなく、理解した上で自分の知識として解答できるようになっていきます。


【JSCA指導者検定会カヤックベーシック課程】「知識課目検定」は簡単にパスできる内容でもないですが、かといってハードルが高いということもありません。
プロとして活動していく上で必要と思われる基礎的な知識をしっかりと身に付けて欲しい、そういう想いでカリキュラムが組み立てられているのです。

今回はお二人とも講義をしっかりと受講してくださったこともあり、見事合格でした!
おめでとうございます!

でも検定会合格はあくまでもプロとして歩んでいく道のりのスタートラインにすぎません。
カヤックを漕ぐ技術はもちろん、知識も貪欲にアップデートしていってくださいね。


受験していただきましてありがとうございました~!!




2019年6月11日火曜日

2019年6月11日【JSCA指導者検定会カヤックベーシック課程】技術課目検定と安全技術講習を実施しました!

今年二回目となる【JSCA指導者検定会カヤックベーシック課程】を五ヶ所湾で実施しました!


11日は終日雨予報でしたがなぜか五ヶ所湾は曇り。
まずはウォームアップをしてもらいます。

最初の検定は「漕艇技術課目」です。


続いて「指導技術課目」では受験者同士でワークショップ形式で模擬講習を行ってもらいます。

検定では自身の技術を採点されるだけではなく、フィードバックに時間をたっぷりと費やして他の人の技術を見聞きし、また、漕艇技術については検定会の様子を踏まえて受験者のスキルアップにつながる講習も実施します。


フィードバック講習ではフォワードストロークとスイープストロークのおさらいを。
指導者=インストラクター・ガイドたるもの、万が一にもお客さまに後れを取るわけにはいきませんし、常に技術や知識のレベルアップ、アップデートを意識し続けなければいけませんよね。


お昼ご飯はサニーコーストカヤックスに戻って来て。
昼直前に大粒の雨に降られ身体を冷やしてしまったので、あったかい炊き込みご飯と鯛たまごスープでほっこりしました~♪


午後は検定ではなく「安全技術講習」です。
レスキューのトレーニングが中心となります。

・・・午後からはレクリエーションカヤックの二人乗りも持ちだしてきました。汗


牽引(トーイング)の練習。
どんなシチュエーションが想定されるか、実際に牽引する時の注意点はなにかなど、現場で使える技術になるよう練習していきます。


グループレスキュー。
これがスムーズにできなくちゃプロじゃありません!

カヤックの種類による違いも体験してもらいます。


そしてお待ちかね!?のセルフレスキュー・再乗艇。


何度も練習してササっとできるようになりましたね♪

デモする僕もクタクタです~。笑


再乗艇のお助けギア・パドルフロートについても使い方から講習しました。

静水でどれだけ練習しても、自分がひっくり返ってしまう状況下で再乗艇するのは難しいものです。
プロならすべての想定に対処できる装備を持つべきですし、もちろんその使い方にも精通しなければならないのです。


最後のメインイベントはレク艇のレスキューです。。。

レク艇はひっくり返らないからこんな練習は必要ないなんて言わせません!
それは散々トレーニングした人が言うべきセリフですよね♪

こうならないように安全にツアーを運行すること、この意識を持ち続けるためにも必要な練習なのです。


たっぷりトレーニングをして講習も終了。
海から上がると心地よい疲労感が漂います。


今回は先月末に「知識課目検定」を受験された方と、今日明日とで受験される方とのお二人の検定でした。
お一人は今日が結果発表。
そして、、、見事合格でした~♪
おめでとうございます!!

もうお一人の方は明日「知識課目検定」を受験されます。


【JSCA指導者検定会 カヤックベーシック課程】では検定という自身の知識や技術を採点されるだけではなく、講習があり、ワークショップがあり、フィードバックもある内容となっています。
学び、気付き、そして安全に対する意識を高めることがプロとしてもっとも大切だということを伝えることに重点を置いているのです。

また、サニーコーストカヤックスでは受験希望に合わせて日程、場所などもご相談に応じて対応していますので、まずはお気軽にお問い合わせください。